福島県の郷土玩具INDEX郷土玩具の杜トップページプロフィール絵手紙掲示板リンク集


maisugata1.jpg

舞姿

入 手 日:2005年10月11日

入手場所:備後屋

東京都新宿区若松町10-6
TEL:03-3202-8778

こちらの舞姿は新宿区の備後屋で入手しました。

福島県の郷土玩具ツアーから帰って来て、戦利品の整理をしていたら…
こちらの「舞姿」を買うのを忘れた事に気が付き、あわてて次の日「備後屋」さんに行きました。

よかった〜、ありましたよ♪
しかも大好きな橋本広司さんの作品です。

fukushima.JPG ebisuya22.JPG


三春張り子は、三春藩主が江戸より張り子職人を呼び寄せ、参勤交代の折りに歌舞伎や伝説上の主人公の人形を手みやげにしたのがはじまりといわれています。

“舞姿”の名前の通り、踊っている一瞬の姿をとらえた人形で、素朴な中にある華麗さと確かな躍動感が伝わってきますね〜。

maisugata2.jpg maisugata4.jpg


振袖が両側にフワッと舞っているところと髪飾りや扇…
このような複雑な形は土人形では出す事が出来ません。
当時、
本物の歌舞伎を見た事のない三春の庶民は、江戸から来た張り子職人が作る華麗な歌舞伎人形を見てどんな会話をしたのか…
想像が膨らみますね〜(笑)。

亘ノ助「なんて綺麗な女なんだんべい!」

貴右衛門「江戸に行けば綺麗な女がいっぺえいるのかな?」

茂兵衛「オラも一度でいいから江戸に行って歌舞伎を見たいだぁ〜」

※福島弁変換済み(笑)


福島県の郷土玩具INDEX郷土玩具の杜トップページプロフィール絵手紙掲示板リンク集

(C)2004 takashi okawa. All Rights Reserved. (popyahsan@yahoo.co.jp )