福島県の郷土玩具INDEX郷土玩具の杜トップページプロフィール絵手紙掲示板リンク集


tawaraushi1.jpg

俵牛

入 手 日:2005年10月9日

入手場所:本家恵比寿屋

郡山市西田町高柴字舘野161
TEL:024-971-3175

こちらの俵牛はデコ屋敷の本家恵比寿屋で入手しました。

会津の赤ベコとは明らかに違いますね。
デコ屋敷に伝わる俵牛は頭と腹が黒く背が赤く、その両側に大きな俵を背負っていますが、この緑の俵の中身は何でしょう?

tawaraushi3.jpg


三つの説があります。

1.油樽を菰にくるんだ物

2.遠路はるばる運んだ塩

3.養蚕が盛んだった事から繭を入れた大籠

いずれにしても当時このような牛を引く姿が多く見られたものと思います。

honke5.jpg honke8.jpg
本家恵比寿屋さんに入ると、お婆ちゃんがゆっくりと張り子を作っていました。

店先には小物がズラーっと並び、右には干支の張り子が大きいものから可愛いものまで沢山並んでいました。

honke9.jpg honke11.jpg


特に来年の干支の犬張り子の量が多いですね〜。
奥には三春達磨が睨みを効かせています。

ちょっとショックだったのは…
このお婆ちゃんから、娘を見るなり
「お孫さん?」と言われた事です…

honke2.jpg
(゜0゜;)お孫さん!?


福島県の郷土玩具INDEX郷土玩具の杜トップページプロフィール絵手紙掲示板リンク集

(C)2004 takashi okawa. All Rights Reserved. (popyahsan@yahoo.co.jp )