群馬県の郷土玩具郷土玩具の杜TOPプロフィール絵手紙掲示板リンク集


nadeushi_1.jpg

願掛け撫で牛

入 手 日:2007年4月15日

入手場所:高鳥天満宮

群馬県邑楽郡板倉町大高嶋1665
TEL:20276-82-0122

たまたまインターネットで館林市を調べていたら高鳥天満宮の「願掛け撫で牛」を発見したんですよ…
おお〜♪
これは常に信心深いぽぱいに対する道真公の思し召し…?

この日、館林市の「野鳥の森フラワーガーデン」で綺麗な芝桜の絨毯を見学した後、分福茶釜伝説で有名な「茂林寺」で狸を撫で撫でし、「雷電神社」でなまず様を撫で撫でした後、こちらの「高鳥天満宮」に参拝に来ました。

nadeushi_10.jpg   nadeushi_14.jpg
社殿建立は文暦元年(1234年)、菅原道真公の画像安置をもって創建

こちらで天神さまの「神使」である牛を撫で撫でしようと思ったのですが、「神牛」はどこかにお出かけになられたのか?
こちらの「願掛け撫で牛」として姿を変えておられました。

nadeushi_4.jpg  nadeushi_2.jpg

「願掛け撫で牛」は古くから学芸上達・試験合格のほか、病気平癒・虫封じなど幼児の発育保全・厄除開運等の願掛け信仰があります。

学問の神様「菅原道真公」と牛の関係は「郷土玩具の杜」の中で何度となく書いてきましたが、とにかく「牛は天神さまの神使」なのです。
また「牛を見習えば(反芻=くりかえし)何事も出来ない事は無し」と諭しています。
この牛を毎日撫でると願いごとが叶うそうで、心願成就したら撫で牛を返納するとの事。


nadeushi_12.jpg   nadeushi_11.jpg

凄い数の撫で牛が納められているところを見ると、ここの天神様は相当ご利益があるようですよ(さ〜て、今から優しく撫で撫でしようかな…)。


群馬県の郷土玩具郷土玩具の杜TOPプロフィール絵手紙掲示板リンク集

(C)2004 takashi okawa. All Rights Reserved. (popyahsan@yahoo.co.jp )