郷土玩具の杜プロフィール面白い話掲示板リンク集東京都京都府岡山県香川県埼玉県山梨県絵手紙


echigo.jpg

越後獅子

入 手 日:1999年3月14日

入手場所:丹嘉

東山区本町22-504 TEL:075-561-1627

こちらの「越後獅子」は、伏見の「丹嘉」で入手しました。

越後獅子(角兵衛獅子)とは、越後から江戸や上方(大阪)へ出てきて、獅子頭を被り、胸に太鼓を付け、軽業めいた獅子舞をしていた少年たちの事です。

親方といわれる本締めが打ち鳴らす鉦や笛に合わせて様々な曲芸を見せて廻る、一種の旅芸人でした。
少年たちは跳んだり、跳ねたり、逆立ちしたり、肩車したり、と様々な芸を見せてくれたそうです。

echigo1.jpg   echigo2.jpg
獅子頭を被って逆立ちをしているところです

伏見人形は、深草人形とも呼ばれ桃山時代に作り始めたとされております。
江戸時代には5〜60軒あった窯元も、明治以降廃業が続き、周辺で残っているのは「丹嘉」一軒になってしまいました。

fushimi_torii3.jpg   fushimi.jpg


※[丹嘉」さんは
日曜日が定休日ですから、ぽぱいの二の舞(プロフィール参照)にならないよう気をつけて下さい。


郷土玩具の杜プロフィール面白い話掲示板リンク集東京都京都府岡山県香川県埼玉県山梨県絵手紙
(C)2004 takashi okawa. All Rights Reserved. (popyahsan@yahoo.co.jp )