郷土玩具の杜プロフィール面白い話掲示板リンク集東京都京都府岡山県香川県埼玉県山梨県絵手紙


kamisaru.jpg

神猿

入 手 日:1999年3月13日

入手場所:新日吉神社

東山区東大路通七条東入 TEL:075-561-3796

こちらの「神猿」は、東山区の「新日吉神社」で授与されております。

「新日吉」は「
いまひえ」と読みます、京都には「新」のつく神社が他にもありますが、やはり「いま」と読みます。
「新しい」から「今」なのでしょうか?

kamisaru2.jpg   kamisaru3.jpg


白い神猿が金色の烏帽子を被って金色の御幣を持っています、背中のマークは新日吉神社の紋でしょうか?
神猿(まさる)は、「魔が去る」「勝る」として縁起がいいそうです。

同封の栞によりますと…
《当神宮本殿の前に安置する御猿は大神の御使者で、信者の災禍を去るという働きをされます。常に御幣を捧げて悪気を払い災厄を退けて幸福を授けられます》との事。

栞のとおり、新日吉神社の本殿前には、烏帽子をかぶり、手に鈴と扇子を持った猿像と両手で御幣を持った猿像が左右に安置されております。

imahiejinjya.jpg   imahiejinjya_saru.jpg


郷土玩具の杜プロフィール面白い話掲示板リンク集東京都京都府岡山県香川県埼玉県山梨県絵手紙
(C)2004 takashi okawa. All Rights Reserved. (popyahsan@yahoo.co.jp )