宮城県の郷土玩具郷土玩具の杜TOPプロフィール絵手紙掲示板リンク集


datedorei06.JPG

伊達政宗土鈴

入 手 日:2000年3月11日

入手場所:佐藤宅

宮城県仙台市青葉区堤町2-10-10
TEL:022-233-6409

こちらの土鈴は戦国時代の奥州の大名、仙台藩初代藩主 伊達政宗を描いたもの。


datedorei03.JPG  datedorei02.JPG
奥州に生まれ、天下獲りを夢見て戦乱の世を雄々しく生きた伊達政宗


伊達政宗といえば、幼名は梵天丸(ぼんてんまる)
幼少時に患った疱瘡(天然痘)の後遺症により右目を失明し、また派手で知られたため、後に独眼竜という異名がつきました。
NHKの大河ドラマ「独眼竜政宗」では渡辺謙の名演技が光りましたね。
平均視聴率39.7%は、未だに大河ドラマの歴代トップを誇っているそうですよ。


chirashi2.JPG

佐藤さんから頂いた栞によりますと…
堤町が国道として賑わっていた頃、道中する人達のお土産として売られていた土人形は「おひなっこ」と呼ばれ、文化・文政の頃には十余軒もの人形屋が軒を並べていたそうです。

明治に入ると泥くさい人形は売れなくなり、次々と廃業…
残ったのは2軒のみ、その内の宇津井家は昔から「おひなっこや」と呼ばれ明治の末まで土人形を作っていたそうです。
宇津井家の古型の保存と再興を確約したのが佐藤家、幾多の研究を繰り返し、ようやくありし日のおひなっこが再現されたそうです。


宮城県の郷土玩具郷土玩具の杜TOPプロフィール絵手紙掲示板リンク集

(C)2004 takashi okawa. All Rights Reserved. (popyahsan@yahoo.co.jp )