宮城県の郷土玩具郷土玩具の杜TOPプロフィール絵手紙掲示板リンク集


keshi.jpg

赤芥子

入 手 日:2000年3月11日

入手場所:佐藤宅

宮城県仙台市青葉区堤町2-10-10
TEL:022-233-6409

こちらの芥子(けし)人形は堤人形・松川ダルマ製作販売「つつみのおひなっこや」佐藤さん宅で入手しました。
佐藤さんの作品は、どれも素朴さを残しつつ丁寧に彩色されております。


keshi2.jpg   keshi3.jpg

かわいらしい男の子と女の子の座像人形で、表情も柔らかく優しい雰囲気が漂っています。
赤色を基調に彩色されている事から、疫病除けの信仰人形のような感じがしますが…

実はこの芥子人形…
ある地域では「便所の守り神」、またある地域では「縁談や子授け祈願」の人形、「子供の無病息災」を祈願して寺社に奉納される…などなど
地方によって使われ方が大きく違うの信仰人形なのです。

中には「友引人形」として、棺の中に入れる風習のある地域もあるそうです。

【友引人形とは…】
友引の日に葬儀を行うと「友を引く」という理由で縁起が悪いと云われておりますので、友引きをしないようにとの祈りを込めて「友引人形」を棺の中に入れるそうなんですよ(う〜ん、そう聞くと悲しい人形に見えてきます…)。

【ミニ知識】
実は、この芥子人形…
東北地方を代表とする郷土玩具、「こけし」の語源でもあるのです。
こけしという統一した呼び方にしたのは愛好家達で昭和15年頃のことですが、元々は、木で作った芥子(こけし)、あるいは小さな芥子(こけし)からきているようです。
※あくまでも一説ですが…


宮城県の郷土玩具郷土玩具の杜TOPプロフィール絵手紙掲示板リンク集

(C)2004 takashi okawa. All Rights Reserved. (popyahsan@yahoo.co.jp )