TOPプロフィール面白い話掲示板リンク集東京都岡山県香川県埼玉県


saitama_kounosu_koikin.JPG

鯉金

入手日:1994年1月15日

入手場所:秋元人形店

埼玉県鴻巣市人形町3−1−61
TEL:0485-41-0412

こちらの赤もの「鯉金」は練り物製です。

作り方は、桐のおが屑に生麸糊を加えてよく練り、これを木型に入れて抜き、天日乾燥します。その後、ニカワに胡粉(貝殻の粉)を混ぜた液を2回、ニカワに赤い染料を混ぜたものを2回塗り、乾燥させて、その上に色彩を施します。

昔は 200種もあったといいますが、「鯉金」は赤ものらしい特徴がでている人形だと思います。

saitama0002.JPG  koikin_2.JPG

「鯉金」は略語ですよ、正式には「鯉乗り金時」といいます。

金時は金太郎のことですので「
鯉乗っている金太郎」を象った練り物です。

金太郎も鯉も真っ赤に彩色されていますね、これは「赤もの」といいます。

疱瘡が命にかかわる病気として恐れられていた頃、親は子どもに赤いものを着せたり、赤いおもちゃを持たせたりしていたように、赤色は疱瘡除けの色と信じられていました。

koikin_1.JPG  hokosan_index.JPG

香川県の高松張り子「ほうこうさん」も「赤もの」ですね。


TOPプロフィール面白い話掲示板リンク集東京都岡山県香川県埼玉県
(C)2004 takashi okawa. All Rights Reserved. (
popyahsan@yahoo.co.jp )