TOPプロフィール面白い話掲示板リンク集東京都岡山県香川県埼玉県


saitama_usagi.JPG

兎神楽焼き

入手日:1993年

入手場所:調神社

埼玉県さいたま市浦和区岸町3−17−25
TEL:048-822-2254

こちらの「兎の神楽焼」は、お義父さんから頂いたお土産です。

入手場所は埼玉県さいたま市の
調神社(つきじんじゃ)、「調」と書いて「つき」と読むのですね〜(読める人は少ないと思います)。
「つき」だからウサギなのでしょうか?
調べてみました…
中世、調が月と同じ読みから、月待信仰に結びつき、江戸時代には月読社とも呼ばれ、月神の使いとされる兎の彫刻が…》とあります。
やっぱり、月に関係がありましたね〜。

usagi_1.JPG  usagi_2.JPG

こちらの「兎の神楽焼き」の授与品は、正式には「調宮兎守」といいます。
同封の栞によりますと…

【兎は当社の使姫として古来より印婦、燈籠等にも用いられ、正面入り口の両側に狛犬の代わりに兎の形像が用いられている。この兎を肌身はなさず所持して戴くことにより、大神様の広大無辺な御神徳を受ける事ができます。】
とありますが、実はこの兎とそっくりの授与品を他の神社で見掛けた事があります…


TOPプロフィール面白い話掲示板リンク集東京都岡山県香川県埼玉県
(C)2004 takashi okawa. All Rights Reserved. (
popyahsan@yahoo.co.jp )