静岡県の郷土玩具郷土玩具の杜TOPプロフィール絵手紙掲示板リンク集


tora_hamamatsu.jpg

虎張り子(浜松)

入 手 日:1999年3月6日

入手場所:自宅

入手先:二橋さん
静岡県浜松市

静岡県内には東側から清水(いちろんさん)、静岡(沢屋さん)、浜松(二橋さん)と、古くから張り子作りをされているお宅があります。
数多くの張り子が作られている中、3軒とも共通に作られているものに「虎張り子」があります。

スタイル、顔立ち、色あい等、それぞれに特徴があり、見比べるのも楽しいものです。

tora_shimizu2.jpg
清水の虎張り子

tora_shizuoka4.jpg
静岡の虎張り子

tora_hamamatsu1.jpg
浜松の虎張り子

同じ虎の張り子ですが、横側から見ただけでも全然違いますよね。
どちらの張り子も上手に出来ていて甲乙つけがたいですが、いずれにせよ手作りの温もりに優る贅沢はないと思います。


同封の栞によりますと…

『浜松張り子は、旧徳川幕臣三輪永保(ひさやす)の手により江戸在住当時の技術をもって明治初年浜松において製作を開始したもので、その子永智(ひさとも)が伝承し、さらに永保の六女二橋志乃が製作に従事してこれひろく郷土玩具界に「浜松張子」の愛称をもって親しまれてきました。浜松張り子は虎、鳥神楽、犬張り子、柿のり猿、犬車など種類は豊富でありますが、中でも「張り子の虎」は魔除けとして多くの方々に珍重されております』との事です。

hamamatsu07.jpg   tora_hamamatsu2.jpg   
浜松の虎張り子は、口の周りが黒くカールおじさんっぽいのが特徴です(笑)

hamamatsu11.JPG


静岡県の郷土玩具郷土玩具の杜TOPプロフィール絵手紙掲示板リンク集

(C)2004 takashi okawa. All Rights Reserved. (popyahsan@yahoo.co.jp )