郷土玩具の杜プロフィール面白い話掲示板リンク集東京都栃木県神奈川県千葉県茨城県京都府岡山県香川県埼玉県山梨県絵手紙


doumeki.jpg

百目鬼面

入 手 日:1995年3月18日

入手場所:ふくべ洞

栃木県宇都宮市大通り2-4-8
TEL:028-634-7583

こちらの「百目鬼(どうめき)面」は、宇都宮市の「ふくべ洞」で入手しました。

宇都宮市に伝わる「百目鬼の伝説」をもとに、特産品「かんぴょう」の実(夕顔の外皮=ふくべ)を乾燥させて作られた魔除け面で、栃木県の伝統工芸品に指定されています。

utsunomiya9.jpg   fukubedo5.jpg


【百目鬼の伝説】


《今から1000年ほど前、近江において大百足(おおむかで)を退治して一躍名を馳せた藤原秀郷が、下野国(現在の宇都宮市)を通りかかった時、身の丈は3mあまり、手には百もの目がある百目鬼という悪鬼が現れました。

すでに大百足を退治した秀郷にとっては、物の数ではなくさっと弓を引いて、百目鬼の心臓に矢を突き刺すと、百目鬼は最後の力を振り絞って体から火を吐き、あたり一面火の海になってしまいました。

そこに本願寺の智徳也上人がやってきて呪文を唱えると、百目鬼から発していた炎は消えて、人の姿となって死んでいったそうです…
以来土地の人々は、
その地を百目鬼と呼ぶようになったそうです。》

う〜ん・・・???
意味がよく分からない・・・


郷土玩具の杜プロフィール面白い話掲示板リンク集東京都栃木県神奈川県千葉県茨城県京都府岡山県香川県埼玉県山梨県絵手紙
(C)2004 takashi okawa. All Rights Reserved. (popyahsan@yahoo.co.jp )