郷土玩具の杜プロフィール面白い話掲示板リンク集東京都栃木県神奈川県千葉県茨城県京都府岡山県香川県埼玉県山梨県絵手紙


nikkou.jpg

日光の土産物

入 手 日:2005年3月20日

撮影場所:栃木県日光市界隈

日光にやってきました。

日光にはいずれも木製の土産物
日光茶道具」「眠り猫」「三猿像」があります。

まずは日光山内へ観光に行きました。
ここには徳川家康を祀る有名な「
日光東照宮」があります。

1617年に徳川秀忠が父家康を祭神として、霊を弔うために創建し、後に3代将軍家光が大造営をし現在の華麗な姿になりました。

一の鳥居をくぐると、左手に大きな
五重塔が現れました。

nikkou1.jpg
いや〜極彩色で煌びやかな塔ですね〜、風格ある〜!

奥へ進むと神厩舎があります、欄干には有名な「見ざる・言わざる・聞かざる」の三猿の彫刻がありました。

nikkou2.jpg   nikkou3.jpg

昔から日光と猿は縁があったようですが…

最近では「いろは坂」にたむろしている猿の集団が観光客を襲い、そうとうの被害があるようです…

車を止めざる・車に入らざる・菓子を奪わざる」の三猿彫刻に変えた方がいいのでは〜?

豪華絢爛な陽明門から奥社に続く回廊に眠り猫の彫刻がありました。

東照宮の数ある彫刻のなかで最も有名な彫刻ですね〜!

左甚五郎(ひだりじんごろう)の作と言われていますが根拠は無いそうで、左甚五郎という人物自体、後世の創作であるという説があります。

さらに左甚五郎は、「
飛騨の甚五郎(ひだのじんごろう)」という大工さんが訛ったものだという説もあります(笑)

土産物屋には木彫りの「三猿像」と「眠り猫」がありました。
やはり手彫りは価格が一桁違います。

nikkou4.jpg   nikkou5.jpg


渡辺物産店」はひっそりとしていました、日光茶道具のお店はかつて15軒ほどあったそうですが、現在はこちらの1軒だけになってしまったそうです。
木工のロクロ技術を生かしたミニチュアの茶道具一式で、昔から日光のみやげものとして愛好されてきました。

渡辺さんといろいろお話しが出来ましたが、今では腰が痛く予約注文の分しか作っていないそうで、ノートには全国から届いた依頼の紙がたくさん貼ってありました。

結局日光では郷土玩具のお土産は買わずじまいです。

でも日光特産の湯波(日光では湯葉ではありません)を使った、ゆばラーメンを食べてきました。

nikkou6.jpg
湯波ラーメン800円

以上栃木県の郷土玩具でした。
ご覧下さいましてありがとうございました。


郷土玩具の杜プロフィール面白い話掲示板リンク集東京都栃木県神奈川県千葉県茨城県京都府岡山県香川県埼玉県山梨県絵手紙
(C)2004 takashi okawa. All Rights Reserved. (popyahsan@yahoo.co.jp )