郷土玩具の杜プロフィール面白い話掲示板リンク集東京都岡山県香川県埼玉県絵手紙


麦わら蛇

入 手 日:1994年1月2日

入手場所:奥さんの実家

「麦藁蛇」は、文京区の「駒込富士神社」で、富士講の小山開きの祭りが行われる6月30日〜7月1日に授与されます。

fujijinja.jpg   mugiwarahebi1.JPG

こちらの「麦わら蛇」はウチの奥さんのおばあちゃんの作品(遺品)。
聞いてビックリ、おばあちゃんは「麦わら蛇」の製作者だったのですって〜(自宅に取材も来たそうです)。おばあちゃんと一緒に都内にある何軒かの「富士神社」に麦わら蛇を納めに行った覚えもあるそうですよ。

mugiwarahebi3.JPG   mugiwarahebi2.JPG

「麦わら蛇」の歴史は古く、江戸時代中期から続いております、江戸時代には富士山信仰がたいへん盛んだったようで、富士講と呼ばれる人たちが、あちこちに模造の富士山(高さ5mほど)を作ったったということです。
駒込富士神社も「駒込のお富士さん」として地元の人に親しまれてきました。
毎年、6月30日と7月1日の小山開きの日には、広い境内に多くの露店がでるお祭りが開かれます。
ここで「麦わら蛇」が授与されるのですが、残念ながらウチのおばあちゃんの作品(この形)は廃絶してしまいました…。
考えてみたら、ぽぱいは孫にあたるので将来復活させてみたいな…

郷土玩具の杜プロフィール面白い話掲示板リンク集東京都岡山県香川県埼玉県絵手紙
(C)2004 takashi okawa. All Rights Reserved. (
popyahsan@yahoo.co.jp )