郷土玩具の杜プロフィール面白い話掲示板リンク集東京都岡山県香川県埼玉県絵手紙


とんだりはねたり

入 手 日:1993年12月19日

入手場所:助六

東京都台東区浅草2丁目仲見世通り TEL:03-3844-0577

こちらの「とんだりはねたり」は浅草仲見世の「助六」で入手しました。

asakusa7.jpg   asakusa_sukeroku.JPG

またまた浅草にやってきました。
いや〜浅草は相変わらず凄い人出ですね〜!
特に今回はイベントと重なり「
仲見世通り」は身動きがとれないほどの賑わいでした。
目当ての「助六」の前も人・人・人…
お店の中までギッシリとお客さんで溢れかえっていました。
(といっても「カワイー♪」と言いながら見ているだけの人が多いのも現実です…)

tondarihanetari1.JPG   tondarihanetari2.JPG


こちらの江戸玩具は、「竹の台座の上に被り物をかぶった人形が乗り、バネの力で人形が跳ね上がると、被り物も跳ね飛び中から本物の顔が姿を表す」というからくり人形です。

同封の栞によりますと…
《安永(1772年)の頃、浅草に居住していた「
亀屋忠兵衛」という人が暗示を得て案出し、雷門側で売り出したのが「とんだり」のはじめである。》との事。

と言うことは、こちらの
「とんだりはねたり」は230年ほどの歴史があるのですね〜!
江戸時代の人達も蛇の目傘の中からパッと助六が現れるのを見て楽しんでいたのでしょうね〜。

郷土玩具の杜プロフィール面白い話掲示板リンク集東京都岡山県香川県埼玉県絵手紙
(C)2004 takashi okawa. All Rights Reserved. (
popyahsan@yahoo.co.jp )