郷土玩具の杜プロフィール面白い話掲示板リンク集東京都岡山県香川県埼玉県絵手紙


鳥越犬張り子

入 手 日:2002年1月3日

入手場所:鳥越神社

東京都台東区鳥越2-4-1 TEL03-3851-5033

こちらの「笊被り犬」は台東区の「鳥越神社」の社務所で偶然発見しました♪

torigoe1.JPG   torigoe3.JPG

鳥越神社は考徳天皇の頃、白雉2年(651年)創建だそうです。
いや〜歴史がありますね〜!
6月の夜祭りでは、通称「
千貫神輿」といわれる大きな神輿渡御が有名です。

torigoe4.JPG   torigoe2.JPG


「笊被り(ざるかぶり)犬」を初めてご覧になる方は、なぜ犬が笊を被っているのか不思議に思うでしょうね?何となく「虚無僧」みたいで神秘的です。
同封の栞によりますと…

《当神社の犬張り子は竹細工の籠を被っておりますが、その素材である竹と犬を合わせますと「笑」という文字に成ります…。》と書かれています。
「竹」+「犬」=「笑」なのですね、無理矢理こじつけた(下は犬という字じゃないような…)気がしますが、初めて由来を知った時、思わず笑っちゃいました。

当時の江戸っ子は粋な洒落が好きだったのですね。

郷土玩具の杜プロフィール面白い話掲示板リンク集東京都岡山県香川県埼玉県絵手紙
(C)2004 takashi okawa. All Rights Reserved. (
popyahsan@yahoo.co.jp )