郷土玩具の杜プロフィール面白い話掲示板リンク集東京都岡山県香川県埼玉県絵手紙


ずぼんぼ

入 手 日:2003年11月23日

入手場所:助六

東京都台東区浅草2丁目仲見世通り TEL:03-3844-0577

こちらの「ずぼんぼ」は、江戸時代、天明(1781〜89年)の頃から浅草寺の境内で売られていた紙製の江戸玩具で、現在も浅草仲見世の「助六」で販売されております。

asakusa3.jpg   zubonbo3.JPG


「ずぼんぼ」は2種類、虎と獅子舞いがありました。
下から団扇であおいで浮かせて遊んだそうです、よく見ると足は「
しじみ貝」で出来ているのが分かると思います。
これはずぼんぼに使う蜆(しじみ)が、隅田川の下流にある浅草でたくさん採れたことと関係があるようです。

zubonbo1.JPG   zubonbo2.JPG


周囲に小屏風を立てた前に「ずぼんぼ」を置き、団扇であおぐと胴の下から風が入り体がフワ〜フワ〜と浮き上がります、動きがけっこう面白いですよ。
ずぼんぼとは獅子舞いを回す時の囃(はや)し言葉だそうです。

※いつも賑わっている浅草ですが、今日は連休の中日という事と、山形県村山市の観光物産展が開かれていたので凄い人出でした。


郷土玩具の杜プロフィール面白い話掲示板リンク集東京都岡山県香川県埼玉県絵手紙
(C)2004 takashi okawa. All Rights Reserved. (
popyahsan@yahoo.co.jp )