郷土玩具の杜プロフィール面白い話掲示板リンク集東京都岡山県香川県埼玉県山梨県絵手紙


hato.jpg

塩山の鳩笛

入 手 日:2004年10月11日

入手場所:県民情報プラザ

甲府市丸の内1−8−5  TEL:055-221-3040

こちらの「旧型 塩山の鳩笛」は、甲府市の「県民情報プラザ」で入手しました。

茶色の鳩の背中の両側にに
白梅が描かれています、いや〜赴きがある逸品ですね〜♪

hato1.jpg   hato_mae.jpg


「ホーホー」と吹いてみた所、音色は若干高い感じです。

同封の栞によりますと…

《天保元年(1830年)、江戸八丁堀に「
鳩の定助」という鳩笛を作る人がいて、安政元年(1852年)に甲斐の国、国松里村三日市(現塩山市小屋敷)に移り、恵林寺山門で「ぶこつ焼」という焼き物を作り出したのが始まりです…》との事。

この鳩笛も大正時代には廃絶してしまいましたが、佐藤製作所の佐藤君三さんが、東京湯島の
牧野玩太郎さんの愛蔵していた「塩山の鳩笛」から原型を写し取らせて頂き、復活させる事が出来たそうです(拍手!)。

hato_yoko.jpg   hato_ura.jpg


古くから「子供のカンの虫が切れる」という呪いもあるようです。


郷土玩具の杜プロフィール面白い話掲示板リンク集東京都岡山県香川県埼玉県山梨県絵手紙
(C)2004 takashi okawa. All Rights Reserved. (popyahsan@yahoo.co.jp )