郷土玩具の杜プロフィール面白い話掲示板リンク集東京都岡山県香川県埼玉県山梨県絵手紙


kanakan.jpg

かなかんぶつ

入 手 日:1998年6月20日

入手場所:佐藤製作所

甲府市住吉1-11-4  TEL:055-235-2697

こちらの「かなかんぶつ」は、甲府市の「佐藤製作所」、佐藤さんのお宅で入手しました。

カナカンブツとは、なかなか聞き慣れない名前ですね〜。
「かなかんぶつ」の語源は、金兜(かなかぶと)の音がなまって呼ばれるようになった説と紙冠物(かみかんぶつ・紙でできた冠)という説があります。

kanakan_up.jpg   kanakanbutu.jpg


武家の「端午の節句の甲冑飾り」を見た甲州庶民が、せめて我が子にも「節句の甲冑飾りを…」と紙や木でカブトやヨロイを作ったのが始まりで、通称「おかぶと」と言われており、明治末までは端午の節句に各家庭で飾られていたようです。

やはり子を持つ親の愛情から生まれた民芸品だったのですね〜!

嘉永3年(1850年)「甲斐の手帳」の中で「カナカンブツ」と記されているのですが、民芸品はどの地方でも、記録に残されている時期より作り始めは遥か先です。

張り子のお面には、こちらの武田家の武将(勝頼かな?)のほか、天狗があります。


郷土玩具の杜プロフィール面白い話掲示板リンク集東京都岡山県香川県埼玉県山梨県絵手紙
(C)2004 takashi okawa. All Rights Reserved. (popyahsan@yahoo.co.jp )